インドネシア海岸に謎の巨大生物―その正体は誰も分からない

ミステリー comments(0) - toasokuho

JUGEMテーマ:海水魚

インドネシア海岸に巨大生物の死体が打ち上げられた。しかし、その正体は誰も分かっていない。

死体は火曜日の夜にSerum島のHulung海岸で地元の住民によって発見され、住民たちは最初にそれは座礁した船だと思っていたようだ。膨れ上がった死体は長さ15メートル超え、海岸に打ち上げられた数日前に死んだと推定されている。

インドネシア中部Maluku州の地元住民は巨大生物と一緒に撮った写真をお互いに共有し、複数の人はそれは一匹の巨大イカだと確信している。

 

しかし、インドネシア海洋海岸資源管理機構(Indonesia’s Marine and Coastal Resources Management)の専門家によると、先頭部には4メートルほどの突起があるから、巨大生物はクジラの可能性がより大きいという。

検査部門の方はすでに検査用のサンプルとして、生物の肉の一部を切り取って実験室に持ち帰った。

 

当記事の引用元:https://www.yahoo.com/news/gigantic-creature-washes-indonesia-no-one-knows-121652068.html

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM