旧日本軍軍服を着た中国人若者が逮捕

社会 comments(0) - toasokuho

JUGEMテーマ:中国ニュース

8月14日、中国広西壮族自治区で、二人の中国人若者が旧日本軍の軍服を着て、駅等の公の場で日本刀を振り回しふざけていたら、300人ほどの中国人群衆に囲まれ、乗っていたバイクがぼこぼこにされた上で、殴られるところで警察が駆け付け、二人を逮捕し10日間の刑務所拘置の処分を言い渡された。 

旧日本軍軍服姿の中国人若者

旧日本軍軍服姿の中国人若者ぼこぼこされたバイク旧日本軍軍服姿の中国人若者

動画もある。以下URLで見れると思う。

http://www.ntjoy.com/wltx/2017/08/2017-08-14799391.html

 

中国の端午の節句と日本の端午の節句

文化 comments(0) - toasokuho

JUGEMテーマ:中国ニュース

今日は中国の端午の節句、日本にも端午の節句はあるが、その違いは?

インドネシア海岸に謎の巨大生物―その正体は誰も分からない

ミステリー comments(0) - toasokuho

JUGEMテーマ:海水魚

インドネシア海岸に巨大生物の死体が打ち上げられた。しかし、その正体は誰も分かっていない。

死体は火曜日の夜にSerum島のHulung海岸で地元の住民によって発見され、住民たちは最初にそれは座礁した船だと思っていたようだ。膨れ上がった死体は長さ15メートル超え、海岸に打ち上げられた数日前に死んだと推定されている。

インドネシア中部Maluku州の地元住民は巨大生物と一緒に撮った写真をお互いに共有し、複数の人はそれは一匹の巨大イカだと確信している。

 

しかし、インドネシア海洋海岸資源管理機構(Indonesia’s Marine and Coastal Resources Management)の専門家によると、先頭部には4メートルほどの突起があるから、巨大生物はクジラの可能性がより大きいという。

検査部門の方はすでに検査用のサンプルとして、生物の肉の一部を切り取って実験室に持ち帰った。

 

当記事の引用元:https://www.yahoo.com/news/gigantic-creature-washes-indonesia-no-one-knows-121652068.html

 

カメラマン証言!「私日本人でよかった」ポスターのモデルは中国人

芸能 comments(0) - toasokuho

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

京都の街中に貼られている「私日本人でよかった」――日の丸を背景に女性が微笑むポスターが日本と中国で物議を醸している。一番の焦点はポスターのモデルは中国人という事実だ。

 

中国の「環球時報」によれば、撮影者はアメリカのカメラマンで、名前は「Lane Oatey(中国語名:雷恩)」だ。彼の話によると、ポスターの写真は彼自身が何年前に撮ったもので、モデルは中国人だ。

 

このアメリカ人のカメラマンは北京在住で、ブルー・ジーン・イメージズ社の創始者。『環球時報』の取材に対して、自分の会社は広告素材としての写真を撮影するのが専門なので、当該写真は撮ったときにはまだ具体的なクライアントはなかったが、とてもよくできた素晴らしい写真なので、いろいろな化粧品の広告にも使われたことがあると述べた。しかし、日本の神社本庁はどこからライセンスを得たかは不明であり、「少なくとも当社から直接ライセンスを獲得したものではなく、もし正式にライセンスを獲得しているとしたら、多分当社と取引のある日本の某会社から購入したと思います。」とLane Oateyは言う。

 

ということは、当該写真が「私日本人でよかった」ポスターに使われるのは、当初写真の撮影者も、モデル本人も全く知らなかったのだ。

 

この中国人モデルは誰かな?名前は?知りたくなった。

 

 

 

北朝鮮、金正恩暗殺計画の容疑者の引き渡しを要求

政治 comments(0) - toasokuho

JUGEMテーマ:北朝鮮

北朝鮮、金正恩暗殺計画の容疑者の引き渡しを要求

SEOUL (Reuters) - 5月11日(木)、北朝鮮は、アメリカと韓国のスパイ組織が共謀して生物化学物質による最高指導者である金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の暗殺を図ったと繰り返し非難し、暗殺計画を策定・実行の人たちを「テロ容疑者」として引き渡しを要求した。

 

画像の引用元:https://www.yahoo.com/news/north-korea-demands-handover-suspects-assassination-plot-xinhua-105954403.html

 

北朝鮮外務次官韓成烈はこれらの容疑者たちを全員見つけ出し、無慈悲に潰滅させると宣言した。

娘の命を救うために妻を売りに出すーー若い中国人夫婦の決断

社会 comments(0) - toasokuho

JUGEMテーマ:中国ニュース

5月8日午前、中国安徽省合肥市某ショピングセンターの前に、「売妻救女(妻を売り、娘を救う)」という段ボールで作った看板を持っている男が立っていた。そのすぐ横に真っ白のウェイティングを着た若妻が並んで立っていた。

話によると、男の名前は張坤で,90年代生まれ、安徽省阜陽市頴上県出身、長年出稼ぎ労働により、一家を養っていた。娘(張夢)は4歳で、去年10月にPNET(膵神経内分泌腫瘍)という難病を患い、病院での治療のため若い夫婦の貯金および親戚・友人からの借金を合わせて20万元(330万円相当)ほどすべて使ってしまった。しかし、娘の病気はいまだに完治できず、これからも引き続き治療を受けなければならない。化学療法で一回ごとに何万元はかかる。その治療費は若い夫婦にはもうとても用意できない。途方に暮れて、娘の命を救うために二人は「妻を売って、娘を救う」と決断したそうだ。

 

一匹6,000万円の幻の魚「Chinese bahaba」が中国福建省で捕獲される

生活 comments(0) - toasokuho

一匹6,000万円の幻の魚「Chinese bahaba」が中国福建省で捕獲。

5月4日、中国福建省の漁師が絶滅危惧種の「Chinese bahaba」を一匹捕獲した。市場では、激しい競り合いの結果、347万元(6,000万円近く)の高値で中国深圳在住の顧客により落札された。

 

この魚は世界でも中国沿岸にのみ生息する魚であり、個体数が非常に少ないことから幻の存在となっている生物。また、中国医学においてその肉が病気を治癒させる能力を有しているとされている。

この魚、中国では「金銭鰵、黄唇鱼、金銭鮸、黄甘等(英語名:Chinese bahaba 学名:Bahaba taipingensis )と呼ばれるニベ科の仲間。大きな魚で体長2メートルを超えるのもあるとされる。生息場所は長江河口や香港やマカオ近海の比較的浅い海。

Chinese bahaba

 

今回捕獲されたこの魚の重量は約61kg、全身鮮やかな黄金色。

 

 

中国医学において、この魚の肉がタンパク質と脂肪の偉大な供給源であり、心臓や肺などの臓器の病気を治すと信じられており、需要が高い。

JUGEMテーマ:中国ニュース

 

無料ブログ作成サービス JUGEM